EU+イギリスのエネルギー補助金は合計100兆円

ヨーロッパのエネルギー補助金は7,000億ユーロ(約100兆円)を超えました

エネルギー供給を確保し、価格の急上昇から消費者を保護するためのヨーロッパの多大な貢献は、今月 7,000 億ユーロを超え、各国は気温の急激な低下に直面して介入を強化しました。

ブリュッセルに本拠を置くシンクタンク Bruegel によると、欧州連合の国々は、消費者をコストの急増から保護するために、2021 年 9 月から約 6,000 億ユーロの支援を約束し、約束しています。これは先月よりも 500 億ユーロ多くなっています。

英国とノルウェーの措置により、この金額に 1,050 億ユーロが追加されます。

最新のデータは、EU が合意に達するよう圧力をかけるはずです

https://t.me/russtrat/18835
(↑リンク先に国別の内訳表の画像あり。クリックで大画面)



欧州が米国に100兆円を支払ったと同義です。見返りはないのだから、対米協力を止めたら?21世紀に親米は儲からない。本当にご愁傷さまです。

日本も同じです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック