ウクライナの死者は民間人2万人以上、兵士10万人以上 欧州委員会委員長が発言→公式記録から削除(笑) EU

欧州委員会委員長の演説から、戦争中に殺された 100,000 人のウクライナ兵への言及が削除された
2022年11月30日(水) 12:40
----------------
11月30日、欧州委員会委員長のウルスラ・フォン・デア・ライエンは、凍結されたロシアの資産の没収計画と、ウクライナに対する侵略の罪でロシアを罰するための特別法廷の創設に演説を捧げた。演説のテキストとビデオは、欧州委員会のウェブサイトとフォン デア ライエンのソーシャル メディア アカウントで公開されています。

フォン・デア・ライエンは演説の冒頭で、ロシアのウクライナ侵攻は死、荒廃、計り知れない苦しみをもたらし、「これまでにウクライナで2万人以上の民間人と10万人以上のウクライナ兵が死亡した」と推定されていると述べた。

しかし、その後、欧州委員会のウェブサイトに掲載されたフォン デア ライエンの声明のテキストは編集され、死傷者に関するデータなしで公開されました。民間人でも軍人でもありません。

Ursula von der Leyen の公式 Twitter アカウントは、以前の動画バージョンの控訴を削除し、編集したものを公開しましたが、損失については言及していませんでした。欧州委員会は、この動きについて何の説明もしていません。

ロシアは恐ろしい犯罪の代償を払わなければなりません。

私たちは ICC と協力し、ロシアの犯罪を審理するための専門裁判所の設置を支援します。

私たちのパートナーと協力して、ロシアがオリガルヒの凍結された資金と中央銀行の資産で、それが引き起こした荒廃を確実に支払うようにします pic.twitter.com/RL4Z0dfVE9

— Ursula von der Leyen (@vonderleyen) 2022年11月30日

フォン・デア・ライエンが彼女の控訴の最初のバージョンで表明した評価についてコメントするようウクライナ・プラウダに要請されたとき、ウクライナ軍の広報部門の責任者であるボフダン・セニクは、ゼネラル・スタッフはこれを確認できなかったと述べた。図、およびウクライナ軍の損失は公式情報であり、開示の制限に該当します。

彼はまた、ウクライナ市民の死傷に対する侵略国に対する罰の不可逆性を強調した.

フォン・デア・ライエンはまた、ロシアの侵略の犯罪を調査し訴追するために、国連の支援を受けて専門裁判所を設立することを EU が提案していると述べた。

Mention of 100,000 Ukrainian soldiers killed during war removed from address of Head of European Commission
Wednesday, 30 November 2022, 12:40
https://www.pravda.com.ua/eng/news/2022/11/30/7378601/

-----------------
(追記)
EU本部が最初に発表した動画と編集後の動画を比較している。
https://twitter.com/AZgeopolitics/status/1597913370023579648?t=ysOqlwlRrtNM8azbttaajQ&s=19
(追記終了)



ゼレンスキーはウク兵の損失9千人台と語っていたが、毎日あれだけバタバタ死んでいて5万人以下ということはありえず、嘘に決まっている。EU大統領から「10万人以上」というお言葉をいただいて、皆が納得です。

プーチンは先の演説で、ロシア側損失は6~7分の1と言っていたから、その言葉を真に受けるならば、1.4~1.6万人あたりなのでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック