シリアで全国的な飢餓発生 米国がシリア産原油を盗み、石油輸入を阻止 経済制裁

DamascusFoodCrisis.jpg

ジャーナリスト(Vanessa Beeley)は、ダマスカスのこの老人に彼の好きな食事について尋ねました。 彼女は彼に選ぶようにいくつかの名前を挙げましたが、彼はそれらのどれも買う余裕がないので彼の目は涙でいっぱいでした.

「大変な時期です、娘さん」と彼は言った。

シリアに対する一方的な制裁を解除してください!!!

https://t.me/VanessaBeeley/11126



人々が自国の状況について不平を言うことを考えているなら、シリアが現在直面していることに注意してください。

1. 電気: ダマスカスと田舎のほとんどの地域では、過去 24 時間で 30 分から 1 時間しか使えません。シリアの残りの地域、特に農村地域では、少なくとも 3 日間は電気がありません。

2. 停電時に発電機を稼働させるための燃料が不足しているため、固定電話ネットワークと地上インターネットのパフォーマンスが低下し、太陽エネルギーを動力源とするタワーでさえ、曇りの天候のためにほとんど停止しました。

3. 大規模な工場のほとんどは、所有車両のための燃料がなく、多くの工場が来週まで閉鎖されたため、流通を縮小しました。これにより、多くの産業とサプライ チェーンが機能しなくなりました。

4. いくつかの政府機関は、電気やインターネットがないため、水曜日と木曜日に電子業務を行うことができませんでした。

5. 発電機用の燃料がないため、ダマスカス中の商店や市場は日没とともに閉店します。

6. 民間のベーカリーは、機械やオーブンを操作できないため、パンの生産量を減らしました。

7. 同じ理由で、レストランは生産量を減らし、冷たい食べ物やバーベキューのみを提供しています。

8. ディーゼルと燃料は闇市場からさえ姿を消し、現在 20 リットルの BM 燃料が 200,000 シリア ポンドに達しています (平均給与は 150,000 で、ほとんどの者の収入はそれ以下です)。

9. 政府が助成する燃料ステーションのほとんどは閉鎖されています。

10. 残りの燃料ステーションの列は 24 時間プラスです。到着する数量は、需要に対して十分ではありません。とにかく毎月30Lの制限があります。

11. 車の所有者にメッセージを送信して燃料の配給を受け取るシステムがあります。現在、SMS の受信には 3 週間の遅れがあります。以前は数日おきでした。

12. 入手可能なガス (ボトル) がなく、闇市場で入手できる場合、150,000 SYP 以上であり、ほとんどの人にとって不可能です。平均的な家庭では、週に 1 本のボトルを料理などに使用します。ボトルも非常に品質が悪く、危険です。

13. 公共交通機関はありません。道路は文字通り空です。これは、従業員や従業員が仕事に出られないなどの雇用主にとって大きな問題を意味します。

壊滅的な戦争と野蛮な制裁、戦後の不協和音、不安定な国境の 11 年間 - シーザーの制裁は、シリアを支援する国を罰します。米国は、直接または代理で占領し、シリアの石油と小麦を盗んでいます。トルコはシリア領を併合している。今すぐ制裁を終わらせてください!

https://t.me/VanessaBeeley/11131



(公共の交通機関が、足りない燃料を効率的に消費するため新規導入される仕組み)
*公式に...アレッポがGPSシステムの実装を開始*

今日、アレッポ市は、「GPS」システムの適用を開始したことを明らかにしました, これは、渋滞を緩和し、補助金付きディーゼルの取引における一部のドライバーの操作を制御するのに信頼性があります. 大量輸送におけるGPS.

彼は、装置の設置が午前 9 時から午後 5 時まで、30 分ごとに 4 台のバスの割合で開始されることを念頭に置いて、装置を順次設置する 4,000 台の車両がアレッポ市にあることを指摘し、エリア内のすべての車両がカバーされるまで、完全な設置プロセスには 2 か月かかる場合があります。

彼は、これらの装置を大量輸送機関に設置することで、車両の性能を向上させる役割があると強調しました。
輸送サービスとディーゼル燃料の提供, 特に心の弱いドライバーが補助金付きのディーゼルを下取りし、彼らが働いている路線にサービスを提供しなかった後. したがって、電子システムのインストールはこれらのケースを制御します, そしてイベントでドライバーが従わない場合、カードは取り消され、ディーゼルで罰金が科されます。違反により、メカニズムが永久に停止する可能性があります。

彼は、一部のドライバーが過去に指定されたルートにサービスを提供できなかったため、メカニズムの欠如が生じ、一部の路線で深刻な混雑が発生したことを強調しました。したがって、GPS システムの適用は大幅な改善につながります。しかし、問題は材料が不足している場合にあり、これは明らかな不均衡が発生し、今後数日でアレッポではなく全国で燃料危機が終息することを期待しています.

続いて、アレッポ市議会の交通工学部長であるサイード・アル・バダウィ氏は、GPS デバイス、トラック、キャリブレーションの作業に必要なデータベースを確保し、出発点からGPS システムのアプリケーションを使用して作業を開始することが最初になることを示す終点 37 ラインのうち 5 ラインで、すべてのラインのすべての大量輸送手段に対して順次インストールが行われる場合、システムが貢献することを示します。バスの路線へのコミットメントに、輸送サービスを改善し、混雑を軽減します。これは、作業の開始が小さな輸送バス「サービス」になることを示しています。

Al-Badawi は、アレッポの市民に、特に国内輸送のための新しい投資会社の参入を発表しました。そこでは、新しいアレッポ線で 25 の内部輸送バスが間もなく開始されます。同時に、不足している脆弱な路線Al-Qalaa や Al-Maarri ラインなどに供給されます....

https://t.me/aleppo_2/68412



首都ダマスカスのニュース [04/12/2022 7:46]
石油セクターの信頼できる情報源は、700,000 バレルを運ぶ石油タンカーが今日の夜明けにバニヤスの港に到着したことをアル・ワタンに確認し、それをすぐに荷降ろしし、それをバニヤス製油所に移送して精製を開始する作業を開始したと付け加えました。次に、今後数日間でその派生物をディーゼルとガソリンから行政に移す. 供給不足と、病院と病院を除くさまざまなセクターに割り当てられた量の削減により、過去数日間に悪影響を受けた現実を改善するためベーカリー。

新しい供給がすぐにあることを示すいくつかのリークについての質問に答えて、情報筋は、到着の日付を指定せずに、新しいタンカーが次の期間中に到着することを示し、遅延はないと楽観的に見えました.

事態の真相をより広く知るために、アル・ワタンは石油鉱物資源大臣のバッサム・トーメに連絡を取り、彼はタンカーがギリシャの近くで何ヶ月も拘留されていて、現在はバニアスにあり、現在荷降ろし中であると説明した. . 新しいタンカーの到着に関して、トーメは、恒久的に供給の安定を達成するための作業が継続されていることを確認しました. .

https://t.me/damascusMs/11011



米海軍が、シリア向け貨物船の拿捕を繰り返す嫌がらせを続けている。

金価格から算出するシリポンの対ドルレートは3000台の前半なので、ブラックマーケットにおけるレートは3000台の後半だと思います。3800とか。この1ヶ月だけで20%下落した。

政府系ニュースでは、昔から「飢餓」としては一切報道しないが、「政府が末端の食糧・燃料流通を監視する新たな仕組みを導入」といった記事を連日流すので気付く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック