ウクライナ戦車がロシア偵察隊にゆっくり近づきSOS発信 入口が外側から溶接されていた!(笑)

偵察将校は、ロシアの兵士に叫ぶウクライナの兵士の話をします
2022 年 12 月 3 日

ロシアの偵察将校は、塔が外側から溶接されたウクライナの戦車について話し、ロシア軍の集まりにゆっくりと近づき、SOS信号を発しました。

ルハンシク人民共和国のノヴォセロフスカヤ村にある西部軍管区のロシア特殊部隊の将校は、これらの戦車と溶接された装甲の中の兵士は、故意にゆっくりと近づき、時々車両を止めて、車両の金属をノックすることによる SOS遭難信号を発信した。

彼は、これらの兵士は戦車に詰め込まれ、無理矢理自爆テロ犯に変えられているため、逃げることはできませんが、彼らは人間であり、生きたいと思っていると説明しました.そのため、彼らは SOS 遭難コードを起動して (3 回の短いノック - 3 回の長いノック - 3 回の短いノック) を使用して、ロシアの専門家が彼らを救出できるようにします。

彼は、これらの戦車の中に閉じ込められた兵士は、避けられない死を意味するため、戦闘に参加したくないと指摘しました.

出典:ノボスティ

ضابط استطلاع يروي قصة جنود أوكرانيين يستغيثون بالجنود الروس
December 03, 2022
https://arabic.rt.com/world/1413588-%D8%B6%D8%A7%D8%A8%D8%B7-%D8%A7%D8%B3%D8%AA%D8%AE%D8%A8%D8%A7%D8%B1%D8%A7%D8%AA-%D8%B1%D9%88%D8%B3%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D9%86%D9%88%D8%AF-%D8%A7%D9%84%D8%A3%D9%88%D9%83%D8%B1%D8%A7%D9%86-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%AD%D8%AA%D8%AC%D8%B2%D9%88%D9%86-%D8%AF%D8%A7%D8%AE%D9%84-%D8%A7%D9%84%D8%AF%D8%A8%D8%A7%D8%A8%D8%A7%D8%AA-%D9%8A%D8%B7%D9%84%D9%82%D9%88%D9%86-%D8%B2%D9%85%D8%B1-%D8%A7%D9%84%D8%A7%D8%B3%D8%AA%D8%BA%D8%A7%D8%AB%D8%A9-sos-%D9%84%D8%A5%D9%86%D9%82%D8%A7%D8%B0%D9%87%D9%85/



ゼレンスキー最高司令官・・・(失笑)。それとも、この記事は邪悪な露助による創作でしょうか?(笑)

わたくし的にはどちらでもいいです(爆)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック