アフリカ連合(AU)がイスラエルのオブザーバー資格を停止 イスラエル外交団を議場から排除

AUはサミットからのイスラエル代表団の追放を正当化する
2023 年 2 月 20 日
--------------------------
アフリカ連合のムーサ・ファキ・マハマト事務局長は、イスラエルのオブザーバーとしての地位が停止されたため、週末のサミットに招待されなかったと述べた。

AU委員会のムーサ・ファキ・マハマト委員長は、イスラエル代表団がエチオピアの首都アディスアベバで開催されたサミットの開会式から追放された翌日の日曜日に、次のように述べた。 これらのさまざまな議論の後、会議はこの問題について国家元首の特別委員会を設置することを決定しました。これは、この委員会が審議できるようになるまで法令が一時停止されることを意味します。したがって、私たちはイスラエルの当局者を私たちのサミットに招待しませんでした」と彼は宣言しました。 .

ムサ・ファキ・マハマトは、2021 年にこのオブザーバーの地位をイスラエルに付与しました。この発表は、汎アフリカ圏全体で抗議を引き起こし、特にアルジェリアと南アフリカからの抗議を引き起こしました。 その後、国家元首の委員会が昨年設置され、認定の撤回について話し合った。 委員会が審議している間、法令は一時停止されていた。

「バッジを持って部屋に入ってきた人物がいることがわかり、当然のことながら、私たちは彼に施設を出るように頼みました。彼はここに住んでおらず、イスラエルから来ていたので、必要な調査を行っています。 誰もここに来ない、彼は招待されている、彼はアフリカ連合委員会の委員長によって招待されている. 役人は招待されなかった」とムサ・ファキ・マハマトは付け加えた.

ソーシャルメディアで広まった土曜日の事件に続いて、イスラエル政権は、アルジェリアや南アフリカなどの一握りの過激派国家がこの行動の背後にいると非難した.

--------------------------
AU justifies the expulsion of Israeli delegation from its summit
February 20, 2023
https://www.africanews.com/2023/02/20/au-justifies-the-expulsion-of-israeli-delegation-from-its-summit/



アフリカ連合会議場から追放されたイスラエル代表団
イスラエルは、2021 年 7 月にアフリカ連合でオブザーバーの地位を付与されました
2023.02.20
--------------------------
イスラエルは土曜日、外務省のアフリカ担当副局長であるシャロン・バーリーが率いるイスラエル代表団が、アディスアベバのアフリカ連合会議場から追放されたと述べた。

「イスラエルは、アフリカ担当副局長であるシャロン・バーリー大使が、アクセス・バッジを持つ認定オブザーバーとしての地位にもかかわらず、アフリカ連合ホールから追放された事件を非常に深刻に受け止めている」と、外務大臣のスポークスマンであるリオール・ヘアは、The が引用した声明の中で述べた。 エルサレム・ポスト紙。

「憎しみに駆られ、イランに支配されたアルジェリアや南アフリカのような少数の過激主義国が、アフリカ連合を人質に取っているのを見るのは悲しいことだ」とヘアは語った。

「私たちはアフリカ諸国に対し、アフリカ連合自体の組織と大陸全体に害を及ぼすこれらの行動に反対するよう呼びかけます」とスポークスパーソンは付け加えました。

イスラエルの告発について、アルジェリアと南アフリカからコメントはなかった。

イスラエルは、アルジェリアや南アフリカを含む多くのアフリカ諸国から火をつけた動きで、2021 年 7 月にアフリカ連合でオブザーバーの地位を与えられました。

エルサレム・ポスト紙によると、イスラエルはアフリカ連合の加盟国であるアフリカの46カ国と正式な関係を築いています。

--------------------------
Israeli delegation expelled from African Union conference hall
Israel granted observer status in African Union in July 2021
20.02.2023
https://www.aa.com.tr/en/africa/israeli-delegation-expelled-from-african-union-conference-hall/2825103



記事の書きぶりからすると、イスラエルにオブザーバー資格を与えたとき、イスラエルは裏の根回しだけしたが、組織の正式な手続きは踏まなかったのでしょう。「そんな話は聞いてねーぞ」という声が上がった。

この記事へのコメント