ゼレンスキー大統領の任期終了 ウクライナ憲法裁判所2014年「5年を超える任期を認める規定はない」と判断済み ロシア人専門家

アレクサンダー・ナザロフ、[2024/05/23 日本時間06:50]
ゼレンスキー大統領の任期は昨日終了した。 西側諸国はゼレンスキー氏を引き続き大統領とみなすと述べた。

プーチン大統領は、この問題はウクライナ憲法裁判所が決定すべきだと述べた。 プーチンはちょっとずるい。

実際、2014年にウクライナ憲法裁判所は、大統領の任期が5年を超えることのできる条件は存在しないとの判決を下した。

ウクライナ憲法裁判所は、ウクライナ大統領の憲法上および法的地位を決定する憲法第 103 条およびその他の条項には、定期選挙、臨時選挙の種類を問わず、 5 年を超える任期を定める規則が含まれていないと指摘した。< ...>

したがって、ウクライナ基本法第 103 条の前段に規定されている 5 年の期間は、憲法上大統領が選出される唯一の期間である。 ユーリ・ポーリン裁判所長。

西側諸国とゼレンスキー大統領は単にウクライナの法律に目をつぶっているだけだが、プーチン大統領は、交渉は正当な大統領と行われるべきだと述べた。

これは、少なくともウクライナ憲法裁判所が銃を突きつけられて以前の判決を変更するまでは、ゼレンスキー大統領がやらないことである。
https://t.me/futurecrimean/13007

この記事へのコメント